WEDDING REPORT

WEDDING REPORT

最近人気のナチュラルウェディングのポイント紹介☆

2019年07月06日 08:21

ナチュラルウェディングというと、以前は、自然の木々や草花をいかした結婚式をイメージされる人が多かったと思います。実は、最近少しずつ皆さまの考え方が変わり、「自然体で楽しめる」「アットホームな雰囲気の中で、新郎新婦もゲストも居心地よく過ごすことができる」結婚式を指すことが多くなってきています。新しく生まれ変わったナチュラルウェディングは、自由度が高くておしゃれな演出を楽しみたいというたくさんの新郎新婦に、指示されています。

034_R

 ナチュラルウェディングのポイントを、いくつかご紹介します。

ポイント1
新郎新婦やゲストがゆったりとリラックスできるように、屋外だけでなく屋内も、開放的な雰囲気の空間づくりが求められています。自然の草木を演出に使うだけでなく、光の入り方も考えてテーブルセッティングをしたり、アットホームな雰囲気になるように座席の配置を決めたりします。これまでのフォーマルな披露宴よりも自由度が高く、新郎新婦がお式を作り上げていく・・・というイメージです。

ポイント2
ご挨拶や余興は控えめで、新郎新婦とゲストが同じ空間と時間を自然体で共有するスタイルが増えています。皆さんの距離感の近さもナチュラルウェディングの魅力。楽しく会話したり、時にはダンスをしたり、外国の結婚式のように、記念の一日を大切な人たちと作り上げていくことができます。

ポイント3
最近は、ゲストをお出迎えするウエルカムボードを、新郎新婦自らDIYで手作りされる方も増えています。季節の草花をあしらったり、お気に入りのお写真やイラストを飾ったり、集まって下さったゲストへのメッセージを記したり、それぞれのアイデアでオリジナルのボードをご準備されています。

「上手に作る自信が無い・・・」「手作りする時間がない・・・」「でも、大切なゲストに喜んでもらえるようなお出迎えがしたい・・・」という方は、結婚式場やフォトスタジオに依頼することもできますし、最近は、ハンドメイドのクリエーターさんの作品も人気だそうです。是非、テーブルセッティングの演出アイテムや、ゲストへのギフトなどといっしょに、オリジナルのウェルカムボードの作成も相談してみて下さい。

004_R

フェリーチェガーデン日比谷では、新郎新婦とゲストの皆様全員が、喜びを共有し、楽しく自然体で過ごせるようなプランをご用意しています。

まるで外国にいるようでどこかアンティークな雰囲気も漂う「ガーデンウェディング
海外で大人気の、おしゃれでナチュラルな演出の「テントウェディング
新郎新婦もゲストの皆様も心からリラックスしておくつろぎいただける「アットホームウェディング
おふたりのご自宅や別荘で過ごしていただくような「少人数ウェディング
大切な家族の一員であるペットも参列していただける「ペット同伴ウェディング
幻想的な光の演出の「ナイトウェディング

是非、大切な一日を、フェリーチェガーデン日比谷でお過ごしください。


------------------------------------------------
ガーデンウェディングなら
フェリーチェガーデン日比谷

〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-1旧公園資料館

・日比谷駅     :徒歩1分
・有楽町駅、霞ヶ関駅:徒歩4分
・銀座駅      :徒歩7分
・東京駅      :タクシー3分
------------------------------------------------

PAGETOP