WEDDING REPORT

WEDDING REPORT

イマドキ流行りの「ガーデンウェディング」の魅力を総まとめ!

2018年03月12日 11:00



皆様こんにちは!さのちんです!

本日は、昨年の秋に挙式・パーティをされた
けいすけさん、りえこさんをご紹介しつつ
ガーデンウェディングの魅力を
存分に感じていただきたいと思います♡


238

この日はとってもすがすがしい秋晴れで
お天気までふたりを祝福しているよう^^♪

ガーデンウェディングの魅力、その1は
やはり「緑」!!!ですよね。

031

お支度が完了したらおふたりもお外で撮影♪

忘れがちですが、ここは日比谷!
都会のど真ん中なんですよ!

050

どこを切り取っても絵になるので
なんの不安もいらないのです!

021
029


こんな振り向きショットもすてき~♡

ゲストの待つ待ち合い室からも公園の緑が一望でき、
お外で待っているゲストもいらっしゃいます!


113 111


待っている間も、自然を感じていただきながら
始まりまでの時間をお過ごしいただけます。


そしてドキドキの挙式。
会場内もグリーンや色とりどりのお花で装飾し、
建物内もすてきに、おしゃれに!

140
162

白い壁のホール内もグリーンをたくさんあしらって
ガーデンとのバランスをはかるのがおすすめです♪

199


無事に人前式を済ませたおふたり、
パーティへと進んでいきます。

間違い探しのようですがりえこさんに1つ変わったところがあります!
さて、どこでしょうか????

263

正解は…

247

「ドレスの袖が長袖になっている!!!」でした。
プチイメージチェンジになりますね^^

そして、挙式と違いガーデンで行うパーティ。
これがガーデンウェディングというものでしょう!

278


おふたりの周りも自然がいっぱい!


288


2回目ですが、ここ日比谷なんです。
(軽井沢かどこかと勘違いされている方がいたら困るので…笑)

そしてここでガーデンウェディングの魅力その2!
「堅苦しくない、肩ひじ張らない自然な雰囲気」

348
361

気軽に新郎新婦とお話しができる、
席を立つことができる、

そんな和やかな雰囲気を出すことができるのです!

せっかく皆さん集まっていただいたのに
全然お話しができなかった~~!なんて経験ありませんか?
それってすごく勿体ないことだと思うのです。

365


狭い箱に詰められるのではなく
開放的なこの空間で、開放的にお楽しみいただくのも
すてきなおもてなしのひとつではないでしょうか?

もちろん新郎新婦自ら動き回るのもOK!

430

パーティ当日、新郎新婦からいちばん言われるのは
「ゲストの近くに行きたいです!動きたい!」という言葉です。

どうぞどうぞご自由に!
皆さんとの時間を楽しんでください^^


そしてガーデンウェディングの魅力【番外編】として
「楽器演奏が自由」!!というのもございます。

411 415 421


お友達が、ご家族が、新郎新婦ご自身が…
いろいろなお気持ちを込めて楽器を演奏し、歌っていただいてOKです!

416

演奏でこんなに人を感動させることもできますしね^^♪

というわけでいかがでしたでしょうか?
【ガーデンウェディングの魅力】は伝わりましたか?

まだまだたくさん魅力はありますが、今回はここまで!

461

けいすけさん、りえこさん
おめでとうございました!!!!



------------------------------------------------
ガーデンウェディングなら
フェリーチェガーデン日比谷

〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-1旧公園資料館

・日比谷駅     :徒歩1分
・有楽町駅、霞ヶ関駅:徒歩4分
・銀座駅      :徒歩7分
・東京駅      :タクシー3分
------------------------------------------------

PAGETOP