WEDDING REPORT

WEDDING REPORT

JUNE BRIDES♪ジューンブライド

2015年10月23日 11:00

こんにちは。
たにしです。

最近夕暮れからは一段と寒くなりましたね。
今回は寒さに負けないように6月のお話をしてみようかと思います!

❝JUNE BRIDE ジューンブライド❞という言葉。
皆様お聞きになったことがあるかと思います。

JUNE BRIDEについてすこし。

ジューンブライド(june bride)

ジューンブライド(june bride)を直訳すると6月の花嫁。
6月の結婚。

欧米では古くから6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができるという言い伝えがあります。
由来は様々な説があり、代表的なもので3つあるそうです。

 

❝①女神「JUNO」説❞
6月の月名である「JUNE」と、
ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来し、
6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。
この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、という言い伝えです。

❝②気候・季節説❞
ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しています。
また、「復活祭」が行われる月でもあるため、
ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、
多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろう、
という言い伝えです。

❝③結婚解禁説❞
農作業の妨げとなることから、
ヨーロッパでは3月、4月、5月の3ヶ月間は結婚が禁じられていました。
そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く、
その分祝福も多かったため、
多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになれるだろう、
という言い伝えです。

フェリーチェガーデンはガーデンウェディングのため、
お天気を気になさるカップルが多いのは本当のことです。

 

フェリーチェガーデンに関わらず、
一生に一度の結婚式、
やはりどの会場であっても、
お天気は良いの方がいいですよね!

 

フェリーチェガーデンの
❝JUNE BRIDE ジューンブライド❞のお写真を少し。
 

こちらのおふたりのウェディング、実は当日の予報も雨だったのです…

おふたりと一緒に
晴れますように
晴れますようにと願い
見事晴れましたー♪

願えば通じるものですね♪


20100916_hibiya_139
こちらは雨上がりの1枚。

緑がより美しく、キラキラとお写真に残るのも素敵ですよね!
双子のご新婦様のベールダウンセレモニー。
まるで鏡のような幻想的なショット。

雨上がりの雨雫達が、
おふたりの記念写真に花を添えてくれました♪

462
こちらは、フェリーチェガーデンの守り神?
❝フェリてる坊主達♪❞
IMG_5403

あるカップル様の結婚式の話。

前日の天気予報は降水確率60%以上
当日になっても降水確率60%以上。

ご新郎様の力強い、
「大丈夫!降らないよ!」
というお言葉。

一緒に最後まで祈りました。

そして見事、
その日の天気予報を覆し、
1日中全く降らないという奇跡が起こりました。
願えば通じるものですね♪

ですが…
こんな風に晴れることもありますが、
やはり雨のこともあります。
でも大丈夫です。


先日お送りした❝テントウェディング❞もあります♪
たとえ雨が降ってしまっても、
ガーデンウェディングを楽しんで頂けます!

実は上のお写真の日も、小雨が時折降っていました…
ガーデンウェディングのプロ集団として、
どんな気候であろうと、
安心して結婚式をして頂けますよう、
フェリーチェスタッフ一同 心を込めてお手伝いさせて頂きます!
一緒に楽しいウェディングを作りましょう♪


------------------------------------------------
ガーデンウエディングなら
フェリーチェガーデン日比谷

〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-1旧公園資料館

・日比谷駅     :徒歩1分
・有楽町駅、霞ヶ関駅:徒歩4分
・銀座駅      :徒歩7分
・東京駅      :タクシー3分
------------------------------------------------

PAGETOP